自宅 簡単 セルフネイル

自宅で簡単セルフネイルをしよう!

a1

自宅で簡単にセルフネイルのデザインが出来る方法を紹介していきたいと思います。 自宅でセルフデザインをするのって難しくて出来ないと思う人が多いのではないでしょうか。 私も今までは、難しくて出来なくて諦めていましたが、簡単な方法を見つけたので、紹介していきたいと思います。この方法を覚えられたらもっと自宅でのネイルを楽しむことが出来ると思いますので、気になる人は見てみてください。

今回はグラデーションネイルの簡単なやり方を紹介します。 グラデーションはすごく人気なデザインだと思いますが、自分でするとなると大変ですし難しいと思います。 それを簡単にするには、スポンジを使ってグラデーションを作ることができ、シンプルなグラデーションもカラフルなグラデーションもスポンジがあれば簡単に出来るのです。

用意するものは、ジェルネイルの場合は、ジェル1色かそれ以上とジェルを塗る筆とスポンジです。

マニキュアの場合は、マニキュア1色かそれ以上とスポンジ、ペーパーパレットです。


どのようなグラデーションを作りたいのかによって、何色かは変わってきますので、自分がどのようなグラデーションにしたいのかを考えましょう。

そして使うスポンジの種類によっても、グラデーションの仕上がりが異なってきます。 掃除などで使うようなスポンジを使うと、べったりした仕上がりになってしまい、綺麗なグラデーションにはなりませんし、わかりにくいです。 ファンデ用のスポンジやネイル用ワイプや目が粗いスポンジを使うと、スポンジの目がわかり、境目がぼかしやすいグラデーションが出来て、綺麗なグラデーションを作ることが出来ます。 好みもあると思うので、色々なスポンジで試してみて、自分が好きな物を使うと楽しむことが出来ると思います。 ジェルネイルを使った時のグラデーションの作り方は、自分が好きなカラーをチップの先端に塗ります。この時に、グラデーションしたい幅よりも少し狭く塗るといいでしょう。 そしたら、カラーの境目を上からスポンジでトントンと優しくたたいて、境目をぼかしていきます。 1回だと薄いので、この工程を2~3回繰り返すと、いい具合の濃さになります。濃さは自分の好みで良いです。 これが終わってグラデーションが出来たら、仕上げにトップジェルを塗って完成になります。

次はマニキュアを使った時のグラデーションの作り方です。 まずは、自分が好きな色なマニキュアをネイルパレットの上に出します。もしもネイルパレットがない場合は、ホイルやビニールを代用しても大丈夫です。 そしてパレットに出したカラーをスポンジに馴染ませてください。 べったりにならないように、1回紙の上にトントンしてみると失敗しづらいと思います。 爪の先から少しずつカラーをのせていきますが、境目がべったりしてしまわないように気をつけてください。 そして先ほどと同様に、乾いてからこの工程を繰り返すと、色が濃くなっていいます。 自分の好みの濃さになったら、乾かしトップコートを塗って完成になります。 1色の場合は、このようにグラデーションを作ることが出来ます。 2色使ったグラデーションの作り方は、ジェルの場合は爪の半分ずつに好きな2色のカラーを塗って、境目の部分をスポンジでトントン軽くたたいていくと綺麗なグラデーションを作ることが出来ます。 マニキュアに場合は、好きな色を2色パレットに出して境目を少しだけ混ぜて馴染ませてから、スポンジに馴染ませていきます。 そして爪の上にのせて、スポンジを少し上下に動かして、綺麗な境目を作ります。 これだけでも綺麗なグラデーションネイルが出来ますが、この上からラメをのせてあげるともっと可愛くすることが出来ます。

また私が気にいいているのが、ランダムグラデーションです。 3色で作る場合は、マニキュアだとスポンジの上に直接好きな色を塗って、爪の真上にスポンジをのせて、スポンジを上下に動かしていきます。 そうすると綺麗にぼけて可愛い物を出来ます。

ジェルに場合は、爪にカラーをランダムにのせて、スポンジで軽く叩いてぼかしていくと綺麗に出来ます。

他にも色々なグラデーションを作ることが出来ます。この方法を使えば、色々なグラデーションを楽しむことが出来ますし、とても簡単なので誰でも出来ると思います。

綺麗にしたい時は、1色にしたり、派手にしたい時には2~3色使ってグラデーションを作るなどして使い分けることが出来ますから、とても楽しいと思います。 グラデーションは、季節関係なく出来ますし、その季節に合った色ですすると、その季節に合った物が出来るので、良いと思います。

夏なんかは、指1本ずつカラーを変えてグラデーションにすると、すごく夏っぽくて可愛くなると思います。 このように工夫してやると、すごく楽しむことが出来ると思うので、気になる人は是非やってみてはどうでしょうか。 マニキュアであれば、すぐ落とすことが出来るので、休みの日だけなどでも簡単に楽しめると思いますのでおすすめです。