ネイル 用語

ネイル用語について

ネイルをしたいけど、ネイル用語を使われてもわからないとか、これって何のことと思う言葉はありませんか?ちなみに私はいくつかありました。
わからないという人もいると思うので、今回は、ネイル用語について書いていきたいともいます。

まずはアセントからです。
ネイルをするとなると、アセントという言葉をよく耳にすると思います。 でも、ネイル初心者からしたら、いきなりアセントと言われても何が何だかわかりませんよね。 アセントとは、スカルプネイルやソフトジェルネイルをオフにする時に使われるものです。 ジェルネイルでも、ハードジェルネイルは、アセントを使ってオフすることは出来ません。 アセントという成分が入っていることから、アセントと呼ばれていますが、わかりやすい言い方をすると、リムーバーのことです。 リムーバーは誰でも聞いたことがあるので、この言い方の方がわかる人が多いのではないでしょうか。 ですが、アセントは爪にとっては良くないので、使いすぎてしまうと爪を傷めてしまう原因になるので、気をつけてください。 よくネイルをしてオフして、またネイルしてを繰り返していると、爪が傷みやすくなってしまい、病院に行かなくてはいけないくらいになってしまうこともあるので、期間をあけないでネイルをすることは避けた方が良いでしょう。 そしてアセントは、独特なニオイがあるので使う時には、換気して使った方が良いでしょう。 ニオイで気持ち悪くなる人も稀にいますから、気をつけてください。 またポリッシュ用のリムーバーにもアセントの成分が含まれている物が多いです。爪をできるだけ痛めたくないのであれば、ノンアセントリムーバーという物があるので、それを使うようにしてください。 ジェルネイルをオフする時には専用の物を使いましょう。ポリッシュ用の物では、ジェルネイルは落ちないので、覚えておくといいでしょう。

次は、アザーキュアです。
アザーキュアとは、ジェルをUVライトで固めて作った爪のことで、簡単に言うとジェルネイルのことです。 そして爪を保護して補強する効果があるため、爪が弱い人でもネイルを楽しむことが出来ます。

そして次は、先ほど出てきた、ポリッシュについてです。
ポリッシュとは、爪に塗るネイルカラーのことです。 カラーポリッシュはドンキなどに行くと、すごく種類豊富です。 同じ色の名前であっても、メイカーによって色味が違いますし、色々な種類があるのでどれを買おうか悩んでしまう人も多くいると思います。 カラーポリッシュを塗る時は、2度塗りすることが基本です。濃い色を1度塗って終わりにしてしまうと、薄い仕上がりになってしまうので、1度塗って乾いたら、もう1度塗るようにすると、とても綺麗な仕上がりになります。そしてその上からトップコートをしっかり塗ると長持ちします。

次はグリーンネイルですが、グリーンネイルとは爪トラブルです。
緑膿菌で自爪が変色してしまう症状のことをグリーンネイルと言います。初めは、黄色味がかった色をしていますが、徐々に緑色に変わっていきます。 感染症なので、他の指に移ってしまうことや、他に人に移ってしまうことがるので、注意しなくてはいけません。 もしグリーンネイルになってしまったら、皮膚科に受診して直さなくてはいけませんし、完治するまでの間は、ネイルは絶対にしてはいけません。 また完治するのに個人差がありますが、数カ月~数年かかってしまうこともあるようです。 UVライトは聞いたことがあると思いますが、基本なので一応書いておこうと思います。 クリアジェルやカラージェルを硬化させるライトのことです。 ジェルネイルは、自然に乾燥することがないので、UVライトにあてて、乾かし固めます。 ちなみにジェルを固めるまでには、2~3分くらいで固めることが出来ます。

続いては、ワイプです。
いきなりワイプと言われてもわかりませんよね。ワイプとは、ジェルネイルには必要な仕上げ作業です。 ライトで固まらなかったジェルをふき取らなくてはいけません。このことをワイプというのです。

次はメタルプッシャーです。
メタルプッシャーとは、甘皮を処理する時に使われる道具のことを言います。 甘皮は、爪の生え際にある皮で、人によって生え方に違いがあります。 そして甘皮に爪の皮膚の間に菌が入らないように防ぐためにあるので、適度にお手入れしなくてはいけません。 ネイルサロンに行くと施術する前に、甘皮処理をされますが、その時に使われる道具をメタルプッシャーというのです。 甘皮を取り過ぎてしまうと、炎症を起こしてしまう可能性があるので気をつけてください。

最後にソルベントです。
ソルベントは、簡単に言うとネイルカラーを薄めるための液です。ソルベントの他にも、ポリッシュソルベントなどとも呼ばれているようです。 使っていなかったネイルカラーを久しぶりに出すと固まっているなんてことがよくありますが、そういう時にソルベントを使うと、元の状態に復活させることが出来るのです。 使い方は、固まったネイルカラーのボトルに、ソルベントを1~2滴くらいを入れて、フタを閉めて、ボトルを良く振ります。たぶんほとんどがこれで復活しますが、もし復活しない場合は、もう1~2滴入れてみてください。 色々なメーカーの物がありますが、同じメーカーの物でないと合わない時があるようなので気を付けましょう。

このようにネイル用語がさあざまありました。参考になったでしょうか。 知らなかった人は、これを少しでもしっていれば、ネイルサロンに行った時でも安心ではないでしょうか。何もしらないでやるのは不安だと思いますし、「~って何ですか?」とは聞きづらいという人もいると思うので、知っておいた方が便利かと思います。